車買取 香川

車を売る時に知っておくべきポイント

 

この記事では、車買取をしてもらう時にアピールすべきポイントを紹介したいと思います。

 

車を売る際には以下のポイントに気をつけて、しっかりとアピールすると高額査定になるかもしれませんよ!

 

逆に自分からアピールしたらマイナスなのでは…と思うことは、ムリに隠そうとしないで素直に申告しましょう。(業者さんにはすぐにバレるので)

 

 

走行距離について

 

走行距離は、買取価格を決定する大きなポイントの一つです。走行距離が長くなればなるほど買取価格は安くなり、短くなればなるほど査定額は高くなります。しかし、例えば、年式が古い割に距離を走っていない車は意外とプラス査定が期待できます。1万kmあたり5万円〜10万円は差があると言っても良いです。

 

5万kmを超えると一気に査定価格は下がってしまうと言われています。

 

年式

 

年式は古くなればなるほど、買取査定額が下がっていきます。ちなみに年式が切り替わるのは1月1日。どうしても最新の型が出るたびに「古い」 という部類に入ってしまうため、査定価格は低くなってしまいます。しかし、年式は古いが現行型という場合は意外と高額になったりします。しかし旧タイプの人気が根強いタイプだと買取価格も期待できる場合もあります。

 

燃費が良いか

 

ハイブリッドカーを代表として、低燃費な車の人気はやはり高いです。当然、アピールできるポイントなので買い取ってもらおうとしている車が、低燃費車や低燃費のグレードであれば積極的にアピールしましょう。

 

車検の残りは影響するのか?

 

車検が買取価格に影響するのか?という点ですが、もちろん影響します。

 

1年以上残っていると査定金額にプラスになる可能性が高いです。また車を売ろうと考えているけれど、もうすぐ車検が切れてしまう…という場合は、車検を通してから売るのではなく、そのまま売却しましょう。

 

車検を通して長くなったことでプラスになる金額より、車検自体を取る金額のほうが断然高くなってしまうケースが多いからです。

 

 

保証

 

新車時から3年から5年のメーカー保証が付いている場合、この保証は売却後も継承できるので、年式と合わせて査定金額にプラスされることが多いです。

 

取扱説明書があるか

 

意外と見落としなのが、車の取扱説明書があるかないか。

 

車を買い取ってもらう時には、必ず有無を確認しておきましょう。査定時にないと査定金額に影響します。

 

車検証とともに、常時ダッシュボードに携帯をするように心がけたいですね。またオプションのカーナビやオーディオなどの取扱説明書もあると好ましいです。

 

修復歴はあるか

 

実際のところ修復歴があるということは大きなマイナスポイントになってしまいます。

 

ただそれを隠そうとしても業者さんにはすぐに見破られてしまいます。正直に言わないと逆にマイナスの印象になってしまいますので、不都合な点も隠さずに話しましょう。

 

定期点検整備記録簿

 

定期点検をしっかり受けていると確認できる車は、、その車を売る側、そして新たに買う人にとっても大事なパラメーターになります。どれだけ大切にしてきたがが分かり、安心感があるので査定金額にプラスが期待できる。

 

装備(オプション)の有り無し

 

当然かも知れませんが、オプションの有り無しは査定金額に影響が出ます。

 

例えば、サンルーフやオーディオ機器、カーナビなど。こちらもやはり年式が新しいほうが価格は伸びやすいです。

 

 

申し込みはすごく簡単で、電話はユーカーパックからのみなので安心して利用できます。
しかも、2000社近くの買取業者からの、入札のオファー(競り合い)があるので高額買取が期待できます。

一括査定で厄介なのが電話対応です。査定依頼する件数を自分で決められるので、希望すればメールでの対応も可能になるためその点も便利です。

提携業者数は200と少ない方です。しかしこれでも実際他の業者に比べればかなり多いほうなんです。

 

page top